技術センター紹介

塗料・塗装のエンジニアリング部門として塗膜形成に関するお客様のあらゆるニーズにお応えします

塗料、塗装設備・機器分野

塗料業界の中でもっとも高い品質が要求される自動車業界で当社の塗膜形成技術は採用されています。
新工場の建設時にはライン設計段階からアドバイザーとして同席させていただき塗装装置・機器の検討にも参加。
ライン条件に合致した塗料仕様の検討や装置開発などを行なっております。
また既存ラインに関してもゴミブツ診断をはじめとしたコンサルティング活動や近年のトレンドである機能性薄膜コーティング技術の開発など塗膜形成に関するお客様のあらゆるニーズにお応えします。

写真
塗装シミュレーション
塗膜計測器による評価
塗膜計測器による評価
写真
ゴミブツ診断
写真
機能性薄膜コーティングの技術開発

塗装請負分野

モノづくりの現場では安全、品質、原価を維持したうえで計画通りの生産数確保が必要です。 少量多品種における動線や仕掛り品置場の見直しなど、お客様の高度な生産要求に応じて最適な工程設計と作業標準化による現場管理を請負専門のグループ会社とともに実施いたします。 また国際化時代となり更なる競争力向上も各社の重要な課題。 塗膜の品質向上、機能性付与から塗料使用量削減、設備故障によるライン停止など原価に関わる項目まで 塗膜形成技術にとどまらず生産技術や現場管理に関して営業部門、グループ会社と一体になり、塗装請負におけるトータルなエンジニアリング機能を提供いたします。

写真
写真

技術センター保有装置・機器

page top